出産とお祝いギフト

友人の出産でお祝いギフトからバスローブを選びました。子供だけでなく自分をケアしてくれるのもうれしいものです。

出産とお祝いギフト

友人の出産でお祝いギフトからバスローブをプレゼント

人から何かいただくというのはとても嬉しいことだと思います。
でも実は私は若い頃は人に何かあげたり、またいただいたりするということが得意ではありませんでした。
どうしてそうなってしまったのか分かりませんが、何かあげればどこか恥ずかしく、何かいただくとどうもテレてしまうなど、とにかく恥ずかしがり屋にもほどがあるといった感じでした。
嬉しいということをどう表現したら良いのか分からず、とても不器用な子だったのだと思います。だから何かプレゼントをもらっても、そっけない態度をしてしまい相手には大変不愉快な気持ちにさせてしまっていたと思います。また、自分も何もあげたことはありませんでした。

でも、そんな私でも出産のお祝いでいただいたものには感動しました。今思えばこの時初めて心からありがたいと思う気持ちが生まれました。

自分だけでなく、子供のために何かいただくことが素直に嬉しかったのです。
私の意味の分からないこの恥ずかしがり屋はこれを機に変わりました。いただいたりあげたりという事は人とのつながりにおいてとても大切だということが分かったのです。
だから私も友人の出産の時などお祝いギフトを色々見てその子に合った心のこもったものを探しているつもりです。
一番最近あげたのはバスローブです。
赤ちゃんとお風呂に入って出てくる時は、やらなければならないことがたくさんあります。その時とりあえずさっとはおれるバスローブがあるととても便利です。
出産のお祝いで子供のものもありがたいですが、自分をケアしてくれるものをいただけると自分自身とても嬉しかったからです。